広瀬グループ

税理士法人広瀬
社会保険労務士法人広瀬
株式会社経営カウンセリング
株式会社ヒロセビジネスサービス

電話

~新型コロナ対策 最新情報Web配信のお知らせ~

2020年08月の投稿

~新型コロナ対策 最新情報Web配信のお知らせ~

2020.8.31  新着情報 

 徐々に第二波が近づいている中、新型コロナウイルス対策の情報発信第6弾として、新制度の最新情報を中心に各担当者がお話します。質問も可能ですので是非ご参加ください。

 Webセミナー中は自由に入退室可能です。仕事をしながら音声だけ聞くことも可能です。各担当者にご連絡頂ければ招待URLをメール送信いたします。是非ご参加ください。

  

 

 

~でんすけ~

2020.8.18  新着情報 

 彼此、6・7年になりますが、北海道当麻町にふるさと納税をしております。目的は、ここの返礼品のでんすけすいかです。今年は例年に比べ一回り大きくなって、直径が30センチ余りのものが送られてきました。今年、当麻町のすいかの出来は良かったのでしょうか。これを冷やすために我が家の冷蔵庫が占領されてしまいました。

 大阪のある税理士の先生は、ふるさと納税施行当初より寄付をされておりますが、大のすいか好きで、日本でのすいかの食べられない時期は二か月ほどとのこと。すいかを返礼品としている自治体に、順次時期をずらしながら寄付をしていらっしゃいます。その先生も当麻町に寄付されていることと思います。

  平成20年から始まったふるさと納税、今年で12年目となります。最初は不動産や牛一頭、ヘラクレスのカブトムシなど出された自治体もありましが、今は、3割以内の額での地場産品となっています。

  すいかを入れて送ってくる段ボール箱は、その年々で大きさに多少の違いがありました。総務省から出された、寄付の3割以内の返礼品限度額の指針のため、数年前から寄付額がアップとなったものの、今年は過去一番大きなものです。

 農作物などはその年々の気象状況で作付けに影響がでます。地場産品で価格を3割以内のものを必要数準備することは、結構大変でしょう。今年も九州熊本などは大雨による水害があり、地域によっては予定通りの返礼品が準備できるか心配になります。

 今年は、でんすけに加え、被災地域の自治体にも寄付をしたいと思っております。 がんばれ、日本!!!! 

 

大きな地図で見る

TEL.075-222-2051

受付時間 | 平日9:00~17:00

〒604-0846 
京都市中京区両替町通押小路上る
金吹町465番地
烏丸御池徒歩3分