広瀬グループ

税理士法人広瀬
社会保険労務士法人広瀬
株式会社経営カウンセリング
株式会社ヒロセビジネスサービス

電話

インタビューINTERVIEW

林 加奈

HBS(保険)

林 加奈(生命保険協会認定FP)

2009年3月入社

Q1広瀬に入ったきっかけは?

前職のキャリアを活かしつつ、理想とする営業スタイルであったことが一番の決め手です。広瀬ではノルマもなく(目標はありますが)、本当にお客様のための商品をご提案することができます。
また、面接時からアットホームに迎えて頂き、実際入社した後も所員同士がとても仲良く楽しくお仕事ができています。

Q2現在の業務内容は?

生命保険や損害保険の代理店業務を行っています。
顧問先様の法人または個人を取り巻くリスクを分析し、そのリスクを回避したり、その大きさを軽減するために必要な情報の提供をしたり、保険商品を用いた解決方法のご提案を行います。企業防衛や家族への保障から課税の繰り延べまで保険でヘッジできるリスクは多岐に亘ります。
少人数の部署ですので営業、事務から企画までオールマイティに行います。お客様からのご意向を直接または、税務部門からヒアリングし、商品選択等を行い、お客様へご提案、契約手続きを行います。また、既存のお客様へのフォローもします。営業企画も行い、楽しく営業が出来るよう毎度工夫をしています。人数は少ないですが、皆で協力し相談し合える風通しの良い部署です。  

Q3資格試験勉強はどのようにしていますか?

生命保険や損害保険の試験では、保険の知識はもとより、それにまつわる税務や、周辺商品知識、社会保険に関する知識なども求められます。事前の試験勉強は当然ですが、普段から気になることは調べたり、積極的に興味を持ったりすることにより知識を深める努力をします。
保険の資格と同時にFPの資格取得を目指すのもおすすめです。

Q4仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?

一番はお客様から感謝の言葉を頂いたときです。「ありがとう」「やっぱり広瀬さんのとこに頼んで良かった」と言って頂くと、嬉しく感じるとともに、今後も期待に応え続けたいと今後の意欲もわいてきます。
また、広瀬のお客様は法人・個人様々ですが、法人での大きな契約が決まった時等は数字的やりがいも感じることが出来ます。

Q5仕事をする上で心がけていることは?

「笑顔」と「わかりやすい言葉遣い」は特に気をつけています。
保険という商品の性質上リスクのお話しをすることが多いのですが、あまり暗い気持ちになられないよう、対面でも電話でも笑顔で話すようにしています。
また、老若男女だれにでもご理解いただけるように、専門用語も出来るだけかみ砕いた言葉で説明をしたり、具体例を出したりするよう心がけています。

Q6これからチャレンジしたいことは?

売上高を上げることや知識の向上等の自己研鑽はもちろんですが、ワークライフバランスも大切にしていきたいと思っています。業務効率化など、仕事の仕方を工夫し、勤務中は集中して仕事をし、プライベートの時間は仕事の心配をせず気兼ねなくできる、そんな部署にしていきたいです。また業務効率化を実施しつつもお客様への思いやりや職場でのコミュニケーションは忘れずにしていきたいと思います。

Q7広瀬に入ってよかったこと

職場としての税理士法人広瀬の一番の魅力は人間関係の良さだと思います。広瀬には様々な部署があり様々の年代の人間がいます。熱心が故に時には衝突することもありますが、皆がお互いを認め合い、協力し合い、切磋琢磨しながら仕事をしています。営業という仕事の面としては「税理士法人広瀬」ブランドが非常に大きな武器となります。飛び込みではなかなかお話を聞いてくれない経営者の方も「広瀬のスタッフ」ということで安心して耳を傾けてくださいますし、ご自身のこともお話ししてくださるので、営業職としてはかなりのアドバンテージとなります。また、広瀬によせて頂いている信頼に応えようというプレッシャーは仕事に緊張感と同時にやりがいを感じさせてくれます。

大きな地図で見る

TEL.075-222-2051

受付時間 | 平日9:00~17:00

〒604-0846 
京都市中京区両替町通押小路上る
金吹町465番地
烏丸御池徒歩3分