広瀬グループ

税理士法人広瀬
社会保険労務士法人広瀬
株式会社経営カウンセリング
株式会社ヒロセビジネスサービス

電話

インタビューINTERVIEW

藤田 慎也

資産税・事業承継チーム・リーダー

藤田 慎也(税理士)

2010年11月入社

Q1広瀬に入ったきっかけは?

人材紹介会社の紹介で面接を受けました。アットホームな雰囲気と幅広い業務に取り組むことができる点に魅力を感じて、入社させていただきました。広瀬は社員の仲が良くて、職場の雰囲気も良く、非常に仕事がしやすい環境だと思います。

Q2現在の業務内容は?

【一般税務】法人や個人の顧問先へ定期的に訪問し、税務監査や税務相談、月次決算の報告をしたり、確定申告書の作成、税務調査の立会いなどを行っています。
【資産税業務】相続税や贈与税の申告書作成や不動産譲渡に係る相談や申告書作成、相続対策や事業承継対策の提案等を行っています。また、資産税に関する研修の講師をすることもあります。

Q3資格試験勉強はどのようにしていますか?

前職(司法書士)をしている際に、税理士を目指したいと思い、働きながら通信教育で勉強していました。働きながらの試験勉強は、なかなかまとまって勉強時間を確保しにくいので、通勤の電車の中で理論を覚えたり、隙間時間をうまく活用しながら勉強していました。
他業種のため、日々の仕事が試験勉強とほとんどリンクせず、実際の申告書なども見たことがなかったので、なかなかイメージが付きにくかった点が苦労しました。

Q4仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?

やはりお客様に喜んでいただいたり、感謝されたりするときに「この仕事をやっていて良かったな」と感じます。また、この仕事はすでに結果が出ていることを単純に決算書にまとめて税額計算をするだけでなく、物事が起こる前に、税務的メリットやリスク、その他様々な要素をシミュ―レーションしてお客様にご提案をするなど、創造的な仕事ができる点が税理士という仕事の醍醐味ではないかと思います。

Q5仕事をする上で心がけていることは?

税理士業は資格業ではありますが、根本的にはサービス業だと思います。お客様の要望や想い、状況など、お客様ごとに違っていますので、それぞれの方にとって最善となるようにオーダーメイドで考えて仕事をする必要があります。また、特に確定申告期などはどうしても作業に追われてしまう時がありますが、そんな時でもお客様からのご相談やご質問に対して、焦らずに丁寧に対応することを心がけています。

Q6これからチャレンジしたいことは?

昨今の「働き方改革」の波は大企業だけではなく、中小企業にもやってきています。以前と同じようなやり方、働き方では時代に取り残されてしまいますので、サービスの質を下げることなく、業務の効率化・生産性の向上を実現できるように頑張りたいと思います。

Q7広瀬に入ってよかったこと

とにかく幅広い業務に携わることができたことです。法人から個人、そして相続まで様々な業務を行うことができ、自分の知識やスキルアップにつながりました。また、個人事業主の方から中小企業、そして上場企業まで、色々なお客様と接することができ、様々なものの見方や考え方に触れることによって、社会人として大きく成長することができました。

大きな地図で見る

TEL.075-222-2051

受付時間 | 平日9:00~17:00

〒604-0846 
京都市中京区両替町通押小路上る
金吹町465番地
烏丸御池徒歩3分