広瀬グループ

税理士法人広瀬
社会保険労務士法人広瀬
株式会社経営カウンセリング
株式会社ヒロセビジネスサービス

電話

会社概要COMPANY

COMPANY会社概要

グループ概要
税理士法人広瀬
社会保険労務士法人広瀬
株式会社経営カウンセリング
株式会社ヒロセビジネスサービス
株式会社スリー・エル 京都中央支店
ヒロセアカウンティング・コンサルタンツ株式会社
株式会社広瀬ビル
主な業務案内
会計・税務・財務・未来会計
経営相談・経営コンサルティング
相続・事業承継対策
M&A支援
地方公会計
医業サポート
IT・クラウド支援
社会保険業務
リスクマネジメント・コンサルティングサポート
詳細はこちら
グループ代表
廣瀬 裕(代表 税理士)/金子 聡一郎(代表 税理士)/廣瀬 翼(社員 税理士)
スタッフ
56名(男性 29名 / 女性 27名)
(内税理士9名、社会保険労務士2名)(平成31年1月時点)
E-mail
office@hiroseac.co.jp
TEL
075-222-2051
FAX
075-222-2056
URL
http://www.hiroseac.co.jp
住所
〒604-0846 京都市中京区両替町通押小路上る金吹町465番地
烏丸御池徒歩3分

HISTORY沿革

昭和5年9月
創立 西宮市池田町において「広瀬税務会計事務所」開設 所長 廣瀬繁太郎
昭和24年5月廣瀬繁太郎
「大阪税務代理士会」常務理事就任
昭和24年9月廣瀬 来三
下京税務署にて勤務
昭和26年12月廣瀬繁太郎
「大阪税理士会」常務理事就任
昭和27年5月廣瀬 来三
大阪国税局法人課にて勤務
昭和27年6月廣瀬繁太郎
「日本税理士会連合会」理事就任
昭和30年4月
「広瀬税務会計事務所」開設 所長:廣瀬来三
昭和33年4月廣瀬繁太郎
「大阪府税理士国民健康保険組合」常務理事就任
昭和38年6月廣瀬 来三
「大阪税理士会」(現近畿税理士会)常任理事就任
昭和39年7月廣瀬繁太郎
「大阪合同税理士会」(現近畿税理士会)常務理事就任
昭和39年7月廣瀬 来三
「京都青年税理士クラブ」(現全国青年税理士連盟)発起人代表として設立
昭和40年7月廣瀬 来三
「大阪合同税理士会」(現近畿税理士会)京都支部長就任
昭和40年7月廣瀬繁太郎
「大阪府税理士国民健康保険組合」副理事長就任
昭和40年10月
株式会社ヒロセビジネスサービス(損害保険代理店等業務)設立
昭和42年6月廣瀬繁太郎
「大阪合同税理士会」(現近畿税理士会)副会長就任
昭和44年4月廣瀬繁太郎
天皇陛下より勲五等瑞宝章を賜る
昭和44年7月廣瀬 来三
「大阪合同税理士会」(現近畿税理士会)専務理事
昭和44年7月廣瀬 来三
「大阪府税理士国民健康保険組合」常任理事就任
昭和46年6月廣瀬 来三
「大阪合同税理士会」(現近畿税理士会)副会長就任
昭和47年7月廣瀬 来三
「京都税理士協同組合」初代理事長就任後昭和58年7月まで在任
昭和51年3月廣瀬 来三
「全国税理士共栄会」副会長就任後昭和59年1月まで在任
昭和58年1月廣瀬 来三
「広嶺会」(広瀬事務所出身税理士の会)発足
平成4年4月廣瀬繁太郎
天皇陛下より従六位を追賜される
平成7年3月廣瀬 来三
京都商工会議所1号議員選挙に立候補し当選
平成12年1月廣瀬 裕
「広瀬裕税理士事務所」開設(廣瀬来三税理士事務所を承継)(スタッフ:30人)
平成12年12月廣瀬 裕
「広瀬裕税理士事務所」京都市中京区両替町通押小路上ル金吹町に移転
平成15年1月廣瀬 裕
「株式会社経営カウンセリング(経営コンサルティング)設立
平成18年4月廣瀬 裕
「廣瀬裕 税理士事務所」から「税理士法人広瀬」に組織変更
代表社員会長:廣瀬来三 代表社員:廣瀬裕(スタッフ:40人)
平成18年7月廣瀬 裕
「ヒロセ社会保険労務士事務所」として社労業務を新たにスタート
平成30年4月廣瀬 裕
「ヒロセ社会保険労務士事務所」から「社会保険労務士法人広瀬」に組織変更(スタッフ:50人)

大きな地図で見る

TEL.075-222-2051

受付時間 | 平日9:00~17:00

〒604-0846 
京都市中京区両替町通押小路上る
金吹町465番地
烏丸御池徒歩3分