ブログ

~第100回甲子園大会~

【更新日】2018年8月23日 11:08

 先日、大阪桐蔭の「史上初」の2度目の春夏連覇で幕を閉じた夏の全国高校野球甲子園大会ですが、第100回の記念大会にふさわしい熱戦が多く、数々の「史上初」が生まれた素晴らしい大会になりました。

 「史上初」の逆転サヨナラ満塁ホームランあり、「史上初」の逆転サヨナラツーランスクイズあり、「史上初」の東北勢の優勝は101回大会以降に持ち越しとなりましたが、「史上初」朝5時40分で満員、「史上初」入場者数が100万人超えとなるなど、最近の高校野球の盛り上がりはすごいですね。

 私も第79~81回大会に参加した元高校球児としてうれしく思うとともに、あれからもう20年も経つのかと、年月の流れの早さに驚かされます。高校時代ほどの濃縮された時間は大人になってからはなかなか過ごすことができませんが、1年1年を漫然と過ごすことなく、充実した時間を過ごさなければいけないなと、改めて感じさせられました。

                        藤田

 

 

P1060651.JPG

PAGE TOP