ブログ

~NASNet~

【更新日】2017年12月11日 17:30

最近、興奮するニュースがありました。

Googleの研究者が開発する「自らの力で新たな人工知能を作り上げるAI」であるAutoMLがついに子AI「NASNet」を作り、このNASNetが人類が作り上げたAIよりも優れた性能を持っていたとの発表がありました。

 

いわゆるシンギュラリティ(技術的特異点)の領域への第一歩が踏み出されたようです。

 

シンギュラリティの単語で急にSF的な話題となりましたが、気になるかたは、AIについて是非調べてみてください。

2000年前後にはやったAIの映画「AI」「アイロボット」「アンドリュー」などの世界に現実味を与えてくれます。

 

今後、このようなAIが自分達の日常生活やビジネスにどのような影響を与えるかが、楽しみで仕方ないですね。

 

 

「技術的進歩の不均衡は、いくつかの驚くべき影響を生み出す。たとえば、働き手がますます二極化していく。

あなたの運命は、以下の要素に大きく左右されるようになる。あなたは、賢い機会と一緒に働くことが得意か、そうでないか?あなたの技術は、コンピューターの技能を補完できるか、それともあなたが関わるとコンピューターの足を引っ張ってしまうか?」

最近読んでいる「大格差」タイラー・コーエン著より

 

                      廣瀬

 

****
税理士法人広瀬
京都市中京区両替町通押小路上る金吹町465
http://www.hiroseac.co.jp

 

IMG_5200.JPG

PAGE TOP