ブログ

~久々、北アルプス~

【更新日】2017年5月30日 15:08

先般のGWに雪の北アルプスに登ってきました。

そこそこの齢になって、今のうちにとやりたい事をと言う思いと、

今後のための現状の体力は、「どんなもんか?」と自己査定を兼ねてます。

上高地からですが、昔なら一気に「涸沢のテント場」まで上がったものですが、

大事をとって初日は「横尾」までにしました。

2日目は雪道と言うことで安全と楽なため、ユックリ目に出発して、先人の踏み後を

登りました。

久々の雪山とテント泊のためスコップ迄の装備はキツかったです。

地図の予定時間の約倍掛かって「涸沢のテント場」に着きました。

涸沢のテント風景は“何故か帰って来た感“があります。

到着時は天気が良く、北穂高岳・奥穂高岳とも目前にそそり立つのが拝めました。

3日目に現地で知り合った同年輩の二人と「北穂高岳」にチャレンジしました。

早朝5時ぐらいから登り始めました。最初は踏み後もハッキリしていて調子が良かったのですが、段々と登りにくくなってきました。

結果、今の自分の体力と技術ではどう仕様も無い事が理解できたので、引き返してきました。

その日の午後から天候が悪くなりミゾレ状態になり、下山しました。

それでも、溜まっていたものがスッキリしたようで、鼻歌気分での下山となりました。

・・・・・次は「紅葉の涸沢」です・・・・・。

  • 横尾から雪山に突入。
  • ひたすら雪の上を登る。
  • 涸沢テント場より奥穂高岳。
  • 北穂高岳。
  • マイテント。
  • 北穂のルートをバックに。

H.NSO

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG

PAGE TOP