ブログ

~スブニール ドゥ アンネフランク~

【更新日】2014年10月20日 19:49

「スブニール ドゥ アンネフランク」(通称 アンネのバラ)

 

 

DSC_0177.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 このバラは、ベルギーの園芸課デルフォージュが1995年に作ったもので、レーヴ ド カプリとシャントクレアというバラを交配して生まれました。後にアンネの父オットー フランクに出会いこのバラにSouvenir d’ Anne Frank(アンネの思いで・形見)と名を付けてオットーに送りました。  

 ちなみに、レーヴ ド カプリはプレジデント ハーバー フーヴアー(アメリカ31代大統領の名前をとっています。)を親に持ち、フーヴアーは1929年(アンネ フランクの生まれた年)大統領に就任しています。また、シャントクレアの親はピースで1945年ベルリン陥落(ナチス敗北を意味します)を記念して名付けられたバラです。 共にアンネ フランクとの因縁を感じさせます。

 僕は、このバラが好きで毎年5月・10月に通ってます。黄色いバラですが、その年・その年で赤の出方の変化が楽しみでたまりません。

 

         

 DSC_0197.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

PAGE TOP